1日3粒を、多いと思うか少ないと感じるか

サントリーセサミンの一日の摂取量の目安は、3粒となっています。飲み方は人によって違いもでていて、朝昼晩と3回に1粒ずつという風にわけて飲んでいる人もいます。この飲み方は、粒タイプのサプリメントを飲むのが苦手な人が実践していることがありますね。一度に飲める人なら、夕食後にまとめて飲むという方法でもいいですね。この1日に3粒で、一日あたりに必要な量のセサミンを摂取することができるようになっています。3粒で10mgのセサミンが含まれており、これは人が一日あたりに摂取するセサミンの目安量とおんなじになっています。サントリーのセサミンを利用しておくと、セサミンはその他の方法で補給する必要はないということですね。

ちなみのこの一日に必要なセサミンの量を実際のごまに例えると、約3000粒。スプーンこさじですくった場合には30杯もの量になります。食事などに混ぜるとしても、摂取する光景を思い浮かべるのはなかなかに難しいですよね。まれに一日の目安量よりも多く飲むという人がいますが、効果が倍増することはありません。取りすぎても副作用などはないので安心ですが、使い始めは目安量をきっちり守るようにしておきましょう。飲みすぎてもよろしくなく、勝手に減らしてしまうのも効果を体感する妨げになってしまいます。しっかりと量を守って、セサミンを摂取するのがベストです。ちなみに、セサミン以外と合わせて飲む人もいるんですよ。